So-net無料ブログ作成
検索選択

KinKi Kids party 7/15⑤ [KinKi Kids party]

ちょっと今更な感じもしますけど続きです。
ニュアンスでよろしくお願いします。

★ゲストひとりめ生田斗真くん

私はHコンからのファンなのでかなり昔のコンサートは思い出が無いのでちょっと寂しいです(笑)


斗真くんに
光ちゃん「大きくなってカッコよくなって、今では素晴らしい俳優さんで」と褒めたたえる。
そしてステージにやっとたどり着いたと思ったら

光ちゃん「生田斗真くんでしたー」
斗真くん「ちょっとーーー」
光ちゃん「今では俺らが一番チビ」
剛くん「素晴らしい俳優さんになって」

バックで踊ってた思い出とともに映像で確認するが
光ちゃん「映ってはいけない人もいるからドキドキする」

誰やねん(笑)
気になる。知らんから聞いても分からんけど、何で映ってはいけないのかが気になるのである。

斗真くんは雨のMelodyを剛くんと歌ってくださいました。

光ちゃん「俳優さんだけどコンサートやってよ。バックで踊るから恩返しで」
私が斗真くんなら「絶対断る」(笑)

★ゲストふたりめ ふぉ~ゆ~

おもろかった(笑)
ふぉ~ゆ~は剛くんのお部屋へ。
KinKi Kidsへのお手紙持参で来てくれた。

光ちゃん「МA!」言うてた。

モニターに映る封筒には「Kinki Kids様へ」

光ちゃんがKinKi Kidsの表記の仕方のミスを指摘。
光ちゃん「ふたつめのKが違う」
越岡くんがちょっとハテナになってるように見えた。
「書いたのはボクです」
光ちゃん「ふたつめのKは大文字」

お手紙を福田くんが読む。
内容は細かく覚えてないけど(ゴメン(笑))

亀梨君が「ふぉ~ゆ~のようにKinKi Kidsに対してそんな風に話せない」と言ってたことだけは覚えている。面白かったのに、記憶に残ってない。ほんとにゴメン(笑)

久々に剛くんお気に入りの肋骨ミュージックもありーの
肋骨ミュージック♪
鎖骨もミュージック♪
恥骨もミュージック♪←光ちゃんに注意される(笑)

そしてKinKi Kids20年おめでとうケーキのロウソクに火がついていた。
光ちゃん「いつもボクがコンサートで火を消してるから、剛くんが消して」
剛くん「そっちのステージにもケーキあるよ」
光ちゃんのケーキには火がついていなかったので自ら着火。
浜風でなかなか火がつかない。

剛くん「これ風よけ」モニターの向こうで進行表のファイルで風をよける。
そのかいもむなしく(笑)
光ちゃんは火がついてないケーキを消した風にしていた。

いつか
剛くんと一緒にケーキのロウソク消して欲しい。
快気祝いで一緒に・・・

★ゲスト3人目
長瀬くん~

Tシャツには「キンキキッズ つよし」と書かれていた。

長瀬くんって気づかい出来る人やなぁ~って思った。
光ちゃんが長瀬くんといっぱい喋ろうとしても、剛くんに話をふったりしてて
いい人やなと思う。

全部抱きしめてを歌って

3人で釣りに行った話をした。
光ちゃん「長瀬が3時ぐらいに釣りに行くぞって言って湖に行った」
長瀬くん「剛とストリートミュージシャンもやったよね」
光ちゃん「そんなのやったの?デビュー前?」
剛くん「デビュー後かな。」←場所はお台場でって言ってたかな?

最後に硝子の少年を長瀬くんが剛くんパートを歌い
バックダンサーは剛くん。

突発性難聴の治療で「体を動かすこと」も重要って言ってたから
あえて光ちゃんは剛くんに踊らせていたように見えた。

私としては硝子の少年は他の人に歌ってほしくなかったとポツリと書いておきます・・・

長瀬くんは光ちゃんのほっぺにチューしてた。
伝説を思い出すね。伝説のφ 伝説甦れ!(笑)

このやり取りの時
剛くんを見ていたら
口は笑ってるけど目が寂しそうだった。

硝子の少年を長瀬くんが歌ったことではなくて
ステージに自分がいないことに対して寂しそうな目をしていたのかなと思う。
勝手な想像だけど・・・

★光ちゃんが曲を作っていた\(^o^)/

堂島さんと共作の曲で明るく爽やかな感じの曲だった。
光ちゃん「剛くん、ラララで歌うから詞を書いてよ」
剛くん「今書くの?」
光ちゃん「そうじゃないよ」

制作過程を見せていただくと言う貴重な体験をさせてもらえるとは(ノД`)・゜・。

剛くん「病室で考えたけど思いつかなかった」
光ちゃん「治療していたからね」

20周年の最後にリリースする合作曲なのかな・・・

この曲を聞くときは光ちゃんと剛くんが隣同士で並んでいて欲しいな。

★剛くんが戻って来た時に
新曲の「The Red Light」は剛くんが隣に戻って来た時に歌ってくれると光ちゃんが言ってた。

同じステージを見てるのに感想が全く違う。
私の目には光ちゃんは剛くんの事
とても大切にしてて愛とやさしさであふれていた。
私のこころがそう見せているのかもしれないけど、
私の友達もフォロワーさんのおかげでこの日の公演に入ることが出来た。
LINEで「ふたりの愛ですよね!」と書いていた。

だから
KinKi Kids partyはたくさんの愛で染められていたことに間違いはないと思う。

このpartyで
剛くんは客観的に見ることが出来て
光ちゃんは剛くんがいない時に剛くんがいるからこそこういう歌い方が出来たんだと気づき
いろいろ気づくことが出来たと言っていた。

これからKinKi Kidsはもっとパワーアップしていくんだと思う。
一生懸命ついて行こう( `ー´)ノ

明日は7月16日レポのレポざんす。






nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Twitterまとめ投稿 2017/07/18 [kinki]


メッセージを送る