So-net無料ブログ作成

KinKi Kidsコンサート1月1日大阪② [KinKi Kids2017-2018]

光ちゃんの誕生日から4日が経ちました。

早いなぁ。
剛くんはゆっくり出来てるかな。
ムリしてステージに立ってくれてありがとうね。

光ちゃんはSHOCKの稽古かな?
2月と3月帝劇まで会いに行きますね。

この4日間は「言葉の難しさ」を痛感した日々でした。

同じ会話、同じふるまいを見ているのに感想が全く違う。

4日も経ってますが書いていきます。
会話とかはメモってる人を探していただく方がいいかと思いますm(__)m


★半年以内にファンになった人~

剛「最近、僕らのファンになった人います?」
 「半年以内にファンになった人~?そこの着物の方、どちらのファンですか?光一くん?どういうところが好きなんです?」

光「なんかお見合いみたいになってるやん」

客「パフォーマンス」

剛「顔は?顔もですよね!!」

うちの相方、シュッとしてますねん(知ってる)

光ちゃんの好きなところは顔とパフォーマンスをセットで回答しないと正解しないのですね・・・
いつかのワンハンドレッドの為にメモっておこうφ(..)メモメモ

★光ちゃんの誕生日会

12月31日
お偉いさんがいないから陰で支えているスタッフさん全員がステージに上がった。
光ちゃんが「責任取ります」と皆さん表舞台に。光ちゃん男前~

そして今日は
剛くんが「みんなでお祝い」ってことで昨日のスタッフさん全員がステージに上がり
ファン全員でhappybirthdayこうちゃーん♪を合唱。

光「俺らの楽屋、手薄やん~」言うてたけど京セラドームや。大丈夫( `ー´)ノ

そしてケーキが登場。
パンちゃんの似顔絵が書かれた食べるのがもったいない感じのケーキ。
光ちゃんがロウソクを消してケーキは撤収。

剛「プレゼントは楽屋に置いてますので」
光「ホントに見せられない物が入ってる時があるんですよね」

私「えっ、見せてくれへんの??」

剛くんの体調考慮かな。またいつかHAPPY剛さん主催の誕生日会を見せてねー。

★光ちゃん、剛くんのTHE BEST(嫁に言う場合)

結婚してて、長年連れ添ってる嫁に「料理の味が薄い」ということを告げる場合どのタイミングで言うか

光ちゃんは「すぐに言う」
剛くんは「その人による。」

おおらかな人だったら食べてる時に「味が、薄い~」千鳥風
ちょっと怒りっぽい人なら「寝る前、ベッドに入る時に言う」今頃言うんかーい!

私(すぐに言うて~。やっぱり光ちゃんと結婚しよ)←剛くんどついてもエエで。


★剛くんのお耳が治りますように

コンサートでは剛くんのお耳の事毎回教えて下さいました。
「突発性難聴」は、私の叔母も患っております。叔母の場合は、もう完治することは無いんです。
それなのに知識はゼロに等しかったことに愕然としました。

「聞こえない」ことは理解していたけど
耳鳴りだとか、耳の中に感度の高いマイクがあるような状態だとか初めて聞くことばかりで・・・

剛くんは「東京の時より大阪の方が状態が良くなっている」と言ってました。

また「耳もよちよち歩きですがちょっとずつ良くなってます」と。

よちよち歩きからスキップぐらいになったらいいな。

★ふたりぼっちなんですね

※記憶のみですしニュアンスで書いているので、正確に知りたい方はちゃんとメモってる方の記事を読む方がいいかと思います。


剛くんのお耳の事を話している間に光ちゃんはソロコーナーのお着替えに。

剛「ソロをやりたいみたいなんで・・・」
このセリフは前日にも言ってた。それもあったからかもしれないけど

光「ソロをやりたがっているみたいに聞こえるけど、そうじゃないから!」
剛「そうなん・・・スタッフからソロをやりたいとしか聞いてなかったから・・」

光「剛くんの耳を休ませるためのインターバルを考えてのことだし、ソロの順番も剛くんのソロを先にもってくるよりオレのソロを先にする方がいいと思ってやってる」

剛「じゃあ音量もっと下げてよ!車に避難しないといけないし」

私(えっ!そうやったん。避難先は楽屋かと思ってた・・・Σ(゚Д゚))

ソロコーナーについて

剛「感謝はしてるけど」
光「ちゃんと言えばいいやん」
剛「お前が思ってる100倍は言ってる。電話でも言ったやん!ありがとうって」
光「オレだってひとりで、テレ東音楽祭やったかな。みんなに感謝して・・・」
剛「僕も長瀬くんとかみんなに電話したよ!ありがとうって。」

剛「お前にありがとうって言って無かったらオレはウンコ以下やん。お前の誕生日プレゼント何か言うわ。うんこドリル!!アルフィーに当たっちゃったから・・・うんこ漢字ドリルのボードゲームSHOCKの時に使って」

光「地方公演無いけど」
剛「帝劇で使って。うんこセット。本物は入ってないから」
光「そんな趣味は無いです」
剛「僕も無いです。じゃあなんひー(避難)してくるわ。ほな!」
光「剛くんも、言葉足りへんやん(笑)\(^o^)/」←うれしそう(笑)

ちょっと言い合いみたいになっちゃったけど、ふたりの奥底には愛と相方への思いやりが私には見えた。そしてそれぞれの「キミが隣にいなかった夏」を過ごすことで、ふたりとも孤独だったのかなと思った。

ふたりぼっちだからこその「孤独」を見た気がした。

剛くんを包んでる孤独のベールを取ってしまいたい。
こころで光ちゃんが隣にいることを感じる日が1日でも早く来たらいいなと思う。


お風呂に入ってきます。ほな!(*´ω`*)







nice!(23)  コメント(0) 

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る